オーダーメイド枕はおすすめ!人気ランキングや評判の枕を比較する!

オーダーメイド枕はおすすめ!

 

毎晩ぐっすり眠れていますか?睡眠は体を心の健康のためにとても重要なものですよね。でも、毎日心地良い睡眠ができている方は少ないと言われています。
睡眠時間は十分足りているはずなのに疲れがとれない、朝起きると首や肩が痛いという方が多いのです。
そんな方に注目されているのが「枕」です。
自分にしっかりフィットした枕は、質の良い睡眠を叶えてくれるというのです。
さらに注目されているのが「オーダーメイド枕」。自分の体や好みに合わせて作ってくれる枕です。普通の枕よりもお値段は高くなりますが、それでもオーダーメイド枕を選ぶ方が増えています。
当サイトではそんなオーダーメイド枕の魅力をたっぷりご紹介!さらに、人気ランキングで評判の枕を比較していきたいと思います。

 

 

枕ってどうして重要なの?

枕ってどうして重要なの

 

睡眠は、心身の疲れをとってメンテナンスしてくれるものです。体と心の健康のためには、良い睡眠をとることが大切です。
それでは良い睡眠とはどんな睡眠なのでしょうか。長時間眠ることが良い睡眠だと思われがちですが、睡眠は量より質が重要です。
質の良い睡眠とは「寝つきが良い」「ぐっすり眠れる」「すっきり起きれる」だと言われています。
そんな質の良い睡眠のためのポイントは寝ている時の「姿勢」にあります。直立している時の姿勢をそのまま横にした姿勢が理想的なのです。
人間が立っている姿を横からみると、ゆるやかなS字のようなカーブを描いています。
枕はこのS字カーブを維持するために敷布団と頭部の隙間を埋める役割があるのです。この隙間にフィットしていない枕だと、良い睡眠の妨げになってしまうのです。
良い睡眠、そして心身の健康のためにも、体にフィットした正しい枕を使う必要があるのです。

 

 

枕を選ぶポイントは?

枕を買う時にはどのようなポイントで選んでいますか?感触、大きさ、色やデザインなどという方もいるでしょう。それも間違いではありません。
しかし、「敷布団と頭部の隙間を埋める」という枕の役割をしっかり考えなくてはいけないのです。
ここで枕を選ぶポイントをまとめてみましょう。

 

 

サイズ

サイズ

枕のサイズは一つではありません。セミシングルやセミダブル、ダブルサイズなど様々。大きさは、自分の使いやすいものを選びましょう。男性はシングル、女性はセミシングルが多いですね。


 

 

素材

素材

ポリエステルわた、羽根、ビーズ、そばがらなど、枕には様々な素材が使われています。
素材を選ぶ時に考えるポイントは2つ。機能性と好みです。
洗濯ができる、通気性が良い、変形しにくい等、それぞれの素材の機能性を確認しましょう。
また自分の好きな素材であることも重要です。固さがある枕が好きなのか、ふわふわした枕が良いのか、好みに合った素材を選びましょう。毎日使うものなので、気持ちが良い枕であることも重要ポイントです。

 

 

高さ

高さ

枕の役割である「敷布団と頭部の隙間を埋める」ために最も重要なのが「高さ」です。高すぎても低すぎても、しっかり隙間を埋めることができません。自分の敷布団と頭部の隙間をしっかり埋めることができるベストな高さを求めてください。


 

 

オーダーメイド枕とは?

オーダーメイド枕とは?

 

枕は睡眠の質を高めるために重要なものです。
枕を選ぶ要素は「サイズ」「素材」「高さ」ですが、その中でも「高さ」が最も重要とされています。
しかし、自分の体にフィットした高さの枕を見つけることはとても難しいのです。
よく高い枕が良い、低い枕が良いと言われますが。高い低いは問題ではなく、いかに自分の体にフィットした高さであるかが重要です。
この自分に合った高さを叶えてくれるのがオーダーメイド枕なのです。
オーダーメイド枕とはその名の通り、自分の体に合わせて作ってもらう枕のことです。自分の体型に合わせてスーツを作るオーダーメイドスーツと同じです。
オーダーメイドなので、その分お値段は高いです。しかし、睡眠の重要性が注目される中、高額な枕でも良い睡眠を叶えてくれるなら高い買い物ではないという方が増えているのです。

 

 

オーダーメイド枕はどうやって作ってもらうの?

オーダーメイド枕を作ってもらうためには、専門店を探して来店する必要があります。
一部のお店では通信販売もしています。自分で計測したデータを送ってオーダーメイド枕を作ってもらうのです。
しかし実店舗に足を運ぶのが一般的です。

 

 

計測

 

計測体の各部位を計測してもらいます。ただ採寸するだけでなく、睡眠状況や睡眠に関する悩みなどを聞かれることもあります。
その計測データやカウンセリング内容をもとに、その人が理想の寝姿勢になるようなオリジナル枕を製作していきます。


 

 

製作

製作

ほとんどのオーダーメイド枕の場合、その側の素材は決まっていて、中にいれる素材が選べるようになっています。また、完全に全てをオーダーできるオーダーメイド枕もあります。


 

 

フィッティング

フィッティング

枕が完成したらフィッティングをします。高い低いなどの居心地の悪さがあれば、すぐにその場で調整してもらいます。
納得いく使い心地になったらお会計をする流れになります。
トータルで約1時間が一般的です。


 

 

メンテナンス

メンテナンス

オーダーメイド枕の特徴は、1度買ったら終わりではないこと。そのお店でメンテナンスしてもらうことができるのです。
お店でフィッティングしてバッチリだと思っても、自分のベッドで寝てみたらダメだったということもあります。また、使っていくうちに変形してしまうこともあります。そんな時にお店に持っていくと無料でメンテナンスしてもらうことができます。


 

 

オーダーメイド枕の種類は?

オーダーメイド枕とは自分の体に合った「高さ」にすることを目的としています。でもその方法は1つではありません。大きく分けて2つの種類があります。
ほとんどのお店では、このどちらかのタイプの枕を扱っています。

 

 

中素材で調整するタイプ

中素材で調整

枕本体がいくつかのブロックに分かれているタイプです。4〜10個とブロックの数は様々。ブロックごとが独立したポケット状態になっているので、それぞれに好きな素材を選んで入れることができます。
「高さ」に加えて「素材」もオーダーできるタイプになります。素材にもこだわりたい方におすすめです。


 

 

中素材を重ねるタイプ

中素材を重ねる

フラットなシートを何枚も重ねて高さを調整するタイプです。素材を選ぶことはできません。高さ調整に重きを置きたい方におすすめです。フラットなので寝返りしやすい特徴があります。


 

 

オーダーメイド枕と普通の枕の違いは?

オーダーメイド枕と普通の枕の違い

 

オーダーメイドは普通の枕よりも、体にぴったりフィットするということで注目されています。しかし値段が高いというデメリットもあります。
オーダーメイド枕についてよく知るために、普通の枕とのメリット・デメリットを比較してみましょう。

 

 

オーダーメイド枕のメリット・デメリット

 

メリット

 

メリット

自分の体にフィットする


自分の体にフィットする枕を作ってもらえることが一番のメリットです。良い睡眠を妨げるのは、敷布団と頭の間の隙間です。この部分に隙間ができないようなフィットした枕を作ってもらえるので、理想の寝姿勢で眠ることがでます。

 

メリット

素材を選べる


オーダーメイド枕のメリットは自分好みの素材を選べることです。タイプによって選べないこともありますが、ほとんどの場合には素材を選ぶことができます。

 

メリット

メンテナンスをしてもらえる


オーダーメイド枕の場合は、買ったお店と長くお付き合いすることになります。オーダーメイド枕はいつでも何度でもメンテナンスしてもらうことができるのです。有料となるお店もありますが、ほとんどは無料でメンテナンスをしています。

 

メリット

専門家の話を聞ける


オーダーメイド枕の専門店には、知識豊富なプロがいます。
オーダーメイド枕を作る時には、そんな眠りのプロから色々なアドバイスをもらうことができます。良い睡眠について、色々な知識を得ることができるでしょう。睡眠に関する悩みがある方は相談してみると良いです。

 

 

デメリット

 

デメリット

値段が高い


オーダーメイド枕の一番の難点は値段です。普通の枕なら、5千円ほどで質の良い枕が買えるでしょう。オーダーメイド枕は2万円〜3万円が一般的です。
枕に3万円?と驚く方は多いですね。

 

デメリット

お店に行く必要がある


どんなものでもネットで買える時代ですが、オーダーメイド枕は実店舗に行く必要があります。体を測定してもらうためです。ネット対応のお店もありますが、基本的にはお店に行くことになります。計測などにも時間がかかるので、忙しい方には面倒な方法かもしれません。

 

デメリット

フィットしないこともある


オーダーメイド枕なら100%フィットすると思われがちですが、そうではありません。せっかく高いお金を払ってオーダーメイド枕を作ってもらっても、残念ながら体に合わないこともあるのです。
お店でフィッティグする時間は数分程度です。だから実際に家で8時間睡眠をとってもみると合わなかったということもあります。

 

このように、オーダーメイド枕はメリットだけではありません。デメリットも考慮して選びたいですね。

 

 

普通の枕のメリット・デメリット

 

メリット

 

メリット

値段が安い


普通の枕なら千円前後から購入することができます。気軽に購入できる値段なので、自分に合っていない、汚れた、劣化したなどがあっても、すぐに買い替えることができます。

 

メリット

デザインが豊富


オーダーメイド枕は機能性重視なので、デザインを求める方には物足りなさがあるかもしれません。
普通の枕ならおしゃれなデザインが豊富にありますよね。枕におしゃれを求めるなら普通の枕が魅力です。

 

メリット

気軽に購入できる


オーダーメイド枕は、お店に行ってカウンセリング、測定、製作等、時間と手間がかかります。普通の枕はそのような手間はありません。ネットで購入できるのも便利です。

 

 

デメリット

 

デメリット

自分の体にフィットしていない


自分の体にフィットしていないオーダーメイド枕との一番の違いはこれです。普通の枕は個人の体に合わせて作られているわけではありません。体に合っていない枕を使っている方はとても多いのです。

 

デメリット

自分に合ったものを探すのが大変


自分に合った枕を探そうと思い、いくつもの枕を買い続けている方は多いでしょう。自分の体にピッタリ合った枕を探すのは至難の業です。安い枕であっても、結局合わずに何個も買ってしまえば高くつきます。

 

いかがでしたでしょうか。
今の枕で問題ない、良い睡眠がとれているという方は普通の枕で十分でしょう。安くて気軽に購入できるので便利です。
しかし、なんらかの睡眠トラブルを抱えている方は、やはりオーダーメイド枕を選びたいですね。金額や手間はかかりますが、合わない枕を使い続けるストレスから解消されるかもしれません。

 

 

オーダーメイド枕の選び方は?

オーダーメイド枕の魅力についてご紹介してきました。一度オーダーメイド枕を体験してみたいという方もいるでしょう。
しかし、オーダーメイド枕初心者の方は、何を基準に選んだら良いかわからないです。
ここでオーダーメイド枕を選ぶポイントをご紹介したいと思います。

 

 

タイプを考える

タイプを考える

オーダーメイド枕は大きく2つのタイプがあります。
オーダーメイド枕はその人の体に合わせて高さを調節するのですが、その高さ調整のタイプが違うのです。


  • 中素材で調整するタイプ

    中素材で高さを調整するタイプです。高さだけでなく中素材を選ぶこともできます。

  • 中シートで調節するタイプ

    フラットなシートを重ねることで高さを調節するタイプです。

ほとんどのオーダーメイド枕専門店は、この2つのタイプの枕が両方あるわけではありません。どちらかのタイプであるのが一般的なので、しっかり考えてからお店に行ってください。

 

 

サポート体制を考える

サポート体制を考える

オーダーメイド枕は普通の枕のように買ったら終わりではありません。その後もメンテナンスしもらいながら長く使い続けるのが一般的です。
購入後、どれくらいの期間無料でメンテナンスしてもらえるのか、有料の場合にはどのようなものにどれくらいお金がかかるのか確認しておきましょう。
またメンテナンスしてもらうためには、枕を持ってお店に行かなくてはいけません。通いやすい場所であることも重要です。

 

 

コスパを考える

コスパを考える

オーダーメイド枕は、やはり高いです。
しかし、高価な枕であっても長く使っていくのであれば、高い買い物ではありません。逆に安いオーダーメイド枕を見つけて買ってみたところ、やはりフィット感が悪くて使わなくなってしまえば高い買い物になります。
購入を決める時には、コスパの良し悪しを考えるようにしたいです。

 

 

オーダーメイド枕おすすめ!人気5選

最後に当サイトがおすすめするオーダーメイド枕をご紹介したいと思います!オーダーメイド枕を迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

マイ枕

マイ枕

(画像出典:マイ枕 https://www.mymakura.com/

萬田久子さんのCMでおなじみの老舗のマイ枕。
丁寧なカウンセリングと、業界初「寝姿勢を計測できる全身測定器」で、フィット感抜群のオーダーメイド枕を作ってくれるのです。
30,000円以上の高級オーダーメイド枕なのですが「高くても欲しい」方が急増しています。レギュラーサイズは32,400円(税込)、ワイドサイズは38,800円(税込)です。
(マイ枕紹介記事はこちら⇒マイ枕紹介

 

↓公式サイトはこちらから↓

マイ枕

 

 

 

アイメイドシリーズ フィッティ

アイメイドシリーズ フィッティ

(画像出典:アイメイドシリーズ https://www.tobest.jp/imade/

「自分で作る枕」を提案するアイメイドシリーズ フィッティ。枕についているファスナーから自分で中素材を出し入れして調節する新しいタイプのオーダーメイド枕です。高さシートを使った高さ調節も可能。
オーダーメイド枕を使ってみたいけれど、値段が高すぎる、店舗に行くのが面倒という方から熱い支持を得ています。
通常19,800円のところ、今なら59%OFFの7,980円(税込)で購入することができます。
(アイメイドシリーズ紹介記事はこちら⇒アイメイドシリーズ紹介

 

↓公式サイトはこちらから↓

アイメイドシリーズ

 

 

 

ロフテー枕工房

ロフテー枕工房

(画像出典:ロフテー枕工房 https://www.lofty.co.jp/

20年以上前に、「枕をフィッティングして買う」という新常識を作りだしたロフテー枕工房。
人気シリーズの快眠枕は累計販売数500万個を越えるヒット商品となっています。高機能&低価格を追求し、セミオーダースタイルを提供。専門資格を持ったピローフィッターがその人に合った高さをとことん選んでくれるのです。
快眠枕シリーズは9,180円(税込)〜16,200円(税込)となっています。
(ロフテー枕工房紹介記事はこちら⇒ロフテー枕工房

 

↓公式サイトはこちらから↓

ロフテー枕工房

 

 

 

フィットラボ

フィットラボ

(画像出典:フィットラボ https://www.fit-labo.com/

400年以上の歴史を持つ西川リビングが手がけるオーダーメイド枕、フィットラボ。日本人の眠りを支えてきた超老舗メーカーということで信頼度は抜群です。
魅力は背面だけでなく側面も測定してくれる測定器。仰向けの状態だけでなく横向きの状態の形も細かく測定してもらえるので、理想の横向き寝姿勢を叶えてくれます。
レギュラーサイズは20,000円(税抜)、ワイドサイズは26,000円(税抜)です。
(フィットラボ紹介記事はこちら⇒フィットラボ紹介

 

↓公式サイトはこちらから↓

フィットラボ

 

 

 

山田朱織枕研究所

山田朱織枕研究所

(画像出典:山田朱織枕研究所 https://makura.co.jp/

テレビで活躍する人気医師、山田朱織が代表取締役を務める山田朱織枕研究所。山田医師が考える「姿勢革命」に基づいた製品を提供しています。
背骨を整えるために大切なのはスムーズな寝返りという理論のもと生まれたのが、整形外科枕。医学的研究と臨床試験による独自の計測方法で、ピッタリ合った枕を導きます。
標準サイズは28,000円(税込)、ワイドサイズは33,400円(税込)です。
(山田朱織枕研究所紹介記事はこちら⇒山田朱織枕研究所紹介

 

↓公式サイトはこちらから↓

山田朱織枕研究所

 

睡眠は、人生の3の1を占めるとても重要なものです。そして枕はそんな睡眠をサポートする大切な存在なのです。
だから今、枕の重要性、そしてオーダーメイド枕の魅力に注目が集まっています。普通の枕に比べたら高いし面倒かもしれません。しかし、毎日の睡眠、さらには毎日の生活が快適になるのであれば、お金と時間をかける価値があるでしょう。
魅力的なオーダーメイド枕が増えています。自分だけの枕を探してみてはいかがでしょうか。