枕の位置や方向は西向き?北枕?風水や健康メカニズムによる方角とは!

枕の位置や方向は西向き?北枕?風水や健康メカニズムによる方角とは!

「最近なんか運がついていないな…」ということはありませんか?実はその「運」は、枕の方角が関係しているかもしれません。風水では枕の向きや位置がとても重要だとされています。枕の位置や方向によってあなたの運気がアップするかも?詳しくご説明していきましょう。

 

 

枕の方向で運気が変わるって本当?

枕の方向で運気が変わるって本当

みなさんの枕はどの方向を向いていますか?
あまり気にしていない方がほとんどだと思います。でも、枕の方向は実はとても大切だと言われているのです。その理由は「運気が変わるから」です。枕の方角によって健康運、恋愛運、金運など様々な運が変わるというのです。
枕の角度を変えただけで運が変わるというならぜひ実践してみたいです。

 

 

枕の方向で運気が変わるのはなぜ?

枕の方向で運気が変わるのはなぜ

枕の方角により運気が変わるという考えは「風水」の考え方です。
1990年代に風水ブームが起こりましたが、風水の歴史は非常に古いものです。
風水とは、約4000年も前に中国ではじまった環境学のことです。人は本来持って生まれた運を変えることはできませんが、環境によってどんどんその運を増やしていくことはできるというのが風水の考え方です。その運を開くためのマニュアルのようなものが風水なのです。

 

 

風水的に枕の方向はとても大切!

風水的に枕の方向はとても大切

風水的に運気は玄関から入ってくるとされています。だから玄関の環境を整えることが大切とされるのです。玄関から家の中に入った運気は、家のあちこちに広がっていくのですが、その中でも大切なのが寝室です。そして寝室の中でも最も重要なものが「枕の向き」です。
なぜなら、運気は睡眠中に頭から吸収されると言われているからです。
枕の向きを変えることが運気を変えることに繋がるのです。

 

 

それぞれの枕の向きの効果は?

風水では枕の位置や方向にとって運気が変わるとされています。ここで、それぞれの方角に期待できる風水的効果や健康メカニズムについてご説明していきたいと思います。

 

北枕

北枕

「北に頭を向けて寝てはいけません」と子供の頃に言われてことがある方は多いのでしょうか。「北枕=縁起が悪い」イメージがありますよね。これはお釈迦さまが亡くなった時に頭が北を向いていたからと言われています。さらに亡くなった人は北に頭を向けて安置されますよね。だから北枕は死を連想するものとして敬遠されているのです。
しかしこれは迷信的なものであり、実際は北枕こそが最も良い枕の向きと言われています。
北枕は風水的に「健康運」「金運」が上昇すると言われています。
これは健康メカニズムの観点からも納得できるものです。
頭を冷やして足を温めることが健康的でよく眠れるという「頭寒足熱」という原理があります。だから、太陽の日差しを受ける暖かい南側に足を向けて、太陽の光があたらない寒い北に頭を向けることが健康的というのは理にかなったことなのです。
さらに、北枕にすることで、地球の磁力線に沿った寝姿勢になるので血行が良くなるという考え方もあります。
健康的な生活を維持できることから、金銭的な利益も得やすくなり金運がアップするということです。
つまり、北枕は風水的も健康メカニズムの観点からも「健康運」「金運」がアップする方角と言えます。全ての方におすすめできる方角です。

 

南枕

南枕

北枕は縁起が悪いイメージが強いので、南枕は良い枕の方角のイメージがあります。
でも風水的には健康メカニズムの観点から北枕の反対になるので、健康面、金銭面から見て良くない方角とされています。
南枕は北枕の逆で、頭に血液が流れやすくなることから頭が冴えやすくなるのです。
これにより、入眠しにくく熟睡しにくいという難点があります。
しかしながら、頭が冴えやすくなることから、「直観」「知性」に効果的であり「人気・名声」が高まるとも言われています。
想像力をアップしたい人、人気や名声を得たい人にはおすすめの方角と言えます。

 

東枕

東枕

東は太陽が昇る方角です。太陽が昇るエネルギーを最も取り入れられる方角と言えます。そのため「若さ」「成長」「やる気」などのパワーを得られるとされているのです。
エネルギッシュで活性化した生活が送れるでしょう。若い方向けの方角です。
朝なかなか起きれない方、やる気が出ない方におすすめの方角です。
逆に、落ち着いて静かな生活を送りたい方には向いていない方向でもあります。

 

西枕

西枕

東枕の逆で太陽エネルギーと反対の位置にいるので、やる気が出なかったり、若々しさを保てないとされています。しかし太陽が沈む方角ということで「安定」できるとも言われています。年配の方向けの方角とも言えます。
落ち着いた気持ちになりたい方、安定を求める方におすすめの方角です。

 

北東枕

「変化」や「革命」に効果的な方角されています。
今の生活に満足できていない方、変化を求める方におすすめの方角です。

 

北西枕

社会的地位や仕事運が上昇する方角とされています。男性におすすめの方角として有名です。
ジネスを成功させたい方、職場がステップアップをしたい方におすすめの方角です。

 

南東枕

太陽のエネルギーを補う方角なので、運気アップが期待できるとされています。対人運、恋愛運がアップするとされています。
仕事や恋愛がうまくいっていないと感じる方に試していただきたい方角です。

 

南西枕

西枕同様に落ち着きや安定を得られる方角です。子宝に恵まれやすい方角とも言われているため、女性におすすめとされる方角でもあります。
いつも忙しくて落ち着きがない方にもおすすめの方向です。

 

いかがでしたでしょうか。このように8つ方角に枕を向けることで、様々な運や健康効果が変わってくるのです。方向によって真逆の効果が得られることもあるので、自分の希望に合った方角で寝ることが大切です。

 

 

 

枕の向きと言えば「北枕は縁起が悪い」という知識しかない方がほとんどだと思います。しかし、枕の向きには風水的、健康メカニズム的に色々な効果が隠されているのです。風水は占いとは違い、理にかなった説明がつくものです。自分に合った方角を見つけて、運気アップ、健康アップを図りたいです。