オーダーメイド枕は高級だけどコスパに優れている!その訳とは!

オーダーメイド枕は高級だけどコスパに優れている!その訳とは!

オーダーメイド枕の相場は2万円〜3万円ほどです。5万円するオーダーメイド枕も珍しくありません。「枕1つがそんなに高いの?」と驚かれる方も多いでしょう。「オーダーメイド枕が良いことはわかっていても、そんなに高いお金をかける必要があるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんね。確かにオーダーメイド枕は高いです。高級品と言えます。でも、コスパに優れている商品でもあるのです。その理由をご説明していきましょう。

 

 

高い枕を安い枕の違いは?

高い枕を安い枕の違いは

質の良い睡眠の重要性が注目される中、枕にこだわる人が増えています。数万円の高級枕を使う人が増えているのです。
一方で、1,000円前後の安い枕を愛用している方もたくさんいます。
どうして同じ枕なのにこれほど値段に違いがあるのでしょうか。
安い枕と高い枕のメリット・デメリットを見ながら、その違いを考えてみたいと思います。

 

 

安い枕のメリット・デメリット

安い枕のメリット・デメリット

大手寝具メーカーなどでも1,000円以内で購入できるお手頃枕をたくさん販売しています。そのような安い枕が当たり前と思っている方も多いでしょう。
安い枕のメリットとデメリットをご説明していきましょう。

 

メリット

安い枕の魅力は「安さ」だけではありません。以下のようなメリットがあるから人気なのです。

 

〇

いつも清潔な枕を維持できる

枕は1日の3分の1近く使うものです。さらに寝ている時はたっぷりの汗をかきます。頭皮は体の中でも皮脂の分泌が多い部分なので、皮脂もたくさん枕に浸透するでしょう。だから枕はとても汚れているものなのです。
安い枕なら汚れたらすぐに買い替えることができますよね。いつも清潔な枕を使うことができるのがメリットです。

 

〇

気分転換したい時に買い替えられる

枕は大切なインテリアでもありますね。寝室に素敵な柄やデザインの枕があると気持ちが上がります。高い枕だとなかなか買い替えることができませんが、安い枕なら気分を変えたい時、今の枕に飽きた時にすぐに買い替えることができますよね。引越しなどで心機一転したい時にも買い替えることができるでしょう。

 

デメリット

安い枕は値段以外にも気軽に買うことができるメリットがあります。でも以下のようなデメリットもあるのです。

 

〇

すぐにへたってしまう

ほとんどの安い枕に共通して言えることは、すぐにへたってきてしまうことです。耐久性のある素材が使われていないこと多いので、頭の重さに耐えきれずにぺちゃんこになってきてしまうのです。すぐに低すぎる枕になってしまうでしょう。

 

〇

すぐに寝心地が悪くなる

安い枕であっても、買った時にはとてもふかふかで極上の寝心地の枕も多いです。「この値段でこの寝心地はコスパ最高!」と感激します。
でも、この寝心地の良さはすぐに変化してしまいます。へたったり変形することですぐに寝心地が悪くなってしまうのです。

 

〇

頻繁に買い替える必要がある

安い枕のメリットは、頻繁に買い替えることができる気軽さにありますが、忙しい人にとってこれはデメリットですよね。大きなサイズのものなので、気軽に買い物できないところもデメリットと言えるでしょう。

 

このように安い枕は、「安い・気軽・清潔」などのメリットがあります。しかしすぐに劣化してしまうという大きなデメリットがあるのです。

 

 

高い枕のメリット・デメリット

高い枕のメリット・デメリット

次に高い枕について考えてみたいと思います。やはり高い枕には、高いだけのメリットがたくさんあるのでしょうか。

 

メリット

数万円であっても高い枕を求める人が多いのは、その値段に見合った魅力があるからですう。そのメリットを見ていきましょう。

 

〇

耐久性がある

どうして枕に数万円の値段がつくのか?それは高い価格の素材を使っているからです。高い素材の場合は、まず耐久性があります。長く使ってもへたることがなく、いつまでも新品の時と同じ感触を保つことができるのです。
仕立ても良いので、壊れることなく長期的に使うことができます。

 

〇

寝心地が良い

高い枕は、やはり寝心地が良いです。形も柔らかさも安い枕とは違うので、心地良い睡眠を実現することができるでしょう。

 

〇

買い替える必要がない

高い枕は耐久性に優れているので長く使うことができます。だから頻繁に買い替える必要がなくなります。すぐに枕が傷んできたから新しい枕を買わなきゃ、というわずらわしさがないです。

 

 

デメリット

高い枕にはやはり嬉しいメリットが多いですね。でも、もちろんデメリットも考えなければいけません。

 

〇

金額が高い

当たり前のことですが、これが一番のデメリットですよね。1つ1,000円の枕に比べて数万円の枕はやはり大きな出費と言えます。

 

〇

メンテナンスが大変

枕は頭の汗や皮脂により汚れてしまうものです。湿気が溜まってカビが生えてしまうことも少なくありません。でも、高い枕は洗えない素材が多いのでメンテナンスが大変です。清潔な状態の保つのが難しいです。

 

このように、高い枕には「値段が高い」「メンテンナンスが大変」というデメリットがありますが、「長持ちすること」「寝心地が良い」という大きな魅力があります。

 

 

オーダーメイド枕はどうして高いのか?

オーダーメイド枕はどうして高いのか

高い枕と安い枕のメリット・デメリットを比較してきました。
高い枕の中でも特に高級とされているのが、オーダーメイド枕です。
オーダーメイド枕はどうして高いのでしょうか。その理由を見ていきたいと思います。

 

人件費がかかる

オーダーメイドを作る時には、1〜2時間も時間がかかります。
首や頭などの測定をしてもらい、その後に中素材を選んでから枕を作成します。出来上がった枕を実際にフィッティングしながら何度も微調整をしながらフィット感のある枕に仕上げていくのです。このような枕作りをするのは専門の資格を持ったスペシャリストです。
つまり、オーダーメイド枕は非常に人件費がかかるものなのです。これが価格の高さの理由の一つです。
通販の場合には、できるだけ人件費をカットして商品の安さを追求しています。オーダーメイド枕はその逆のパターンと言えます。

 

作りが複雑だからコストがかかる

オーダーメイド枕の構造は非常に複雑です。色々な形がありますが、基本的に複数のポケットが連結した形になっています。これにより、一人一人の体の違いに対応したフィット感が実現できるのです。一つのポケットだけになっている安い市販の枕に比べると非常にコストがかかった構造になっているのです。
だから値段が高くなるのです。

 

無料メンテナンスができる

オーダーメイド枕の特徴は、購入した後もメンテナンスしてもらえることです。安い枕は購入したら終わりですよね。オーダーメイド枕の場合はそうではありません。
高さが合わなくなった時には、購入したお店に持っていき高さ調整をしてもらえるのです。中素材が自由に出し入れできる形状になっているので、へたってぺちゃんこになってしまった時は中素材を追加します。逆に高すぎて寝にくい場合には、素材を抜いて調整することも可能です。
そしてこのようなメンテナンスは基本的に無料で行ってもらえます。だから長く使い続けることができるのです。
オーダーメイド枕の値段は、このようなメンテナンス込みの値段と考えると良いです。

 

 

オーダーメイド枕はコスパが良い!

オーダーメイド枕はコスパが良い

オーダーメイド枕は他の枕に比べると非常に値段が高いです。高級品、贅沢品というイメージがあります。
でもコスパの良さという面では、他の枕よりも優れていると言えるのです。

 

長く使える

オーダーメイド枕が高いのは、永久的にメンテナンスしてもらえる費用が含まれているからです。枕は毎日重い頭を乗せるものなので、どうしてもへたってきてしまいます。どんな高級素材であってもこの変形を避けることはできません。寝方や寝返りの強さによっても枕は変形するものです。
変形した枕は寝心地が悪いのでそのまま使い続けるのは嫌ですよね。
普通の枕は変形したり劣化してしまったら買い替えるしかありません。
でもオーダーメイド枕なら、またお店に持っていけばメンテナンスしてまた戻の状態に戻すことができます。ほとんどの場合無料で調整してもらえます。だから長期的に使えることを考慮するとコスパ抜群なのです。

 

快眠が得られる

枕の目的は快眠を導くことです。そのためには理想の寝姿勢をサポートする形や高さである必要があります。
どんなにふかふかの気持ちの良い枕であっても、理想の寝姿勢になれなければ意味がないのです。
オーダーメイド枕は、枕専門のスタッフがその人だけに合わせた枕を作成してくれます。この人件費により値段は高くなるのですが、その分自分だけのフィット感を叶えてくれるのです。
合わない枕により、腰痛や肩こり、不眠などの悩みを抱えている人は多いですよね。オーダーメイド枕はそのような不調を解消してくれるのです。
ぐっすり眠れて健康的な毎日を送れるのであれば高い買い物ではないのです。
このような理由から、オーダーメイド枕が選ばれ続けているのです。

 

 

 

快眠のための枕ブームが続いていますが、オーダーメイド枕の値段の高さに疑問を感じている人は多いでしょう。「枕一つに数万円!?」と驚く方も多いです。しかし、その高さは快眠を得るため、長く使い続けるためのものなのです。もちろん気軽に買い替えることができる安い枕も魅力的です。でも、コスパの良さを考えるとオーダーメイド枕が最強と言えますね。