イビキ・肩こりでオーダーメイド枕をを考えるなら通販はNG!その訳とは!

イビキ・肩こりでオーダーメイド枕をを考えるなら通販はNG!その訳とは!

今の時代、どんなものでも通販を利用することができます。24時間好きな時に購入できるので忙しい方に嬉しいシステムですよね。わざわざお店に足を運ぶ手間も省けるのも魅力です。
しかしオーダーメイド枕だけは通販は向いていません。通販で購入できるセミオーダータイプの枕などもありますが、本当に効果を求めるのであれば店舗で購入するのが正解です。特にイビキや肩こりなどの不調を改善したい方は通販は向いていません。その理由についてご説明したいと思います。

 

 

オーダーメイド枕の購入方法は?

オーダーメイド枕の購入方法

まず、オーダーメイド枕の購入方法について考えてみましょう。
服や靴をオーダーメイドする時には、必ずお店で測定をしてもらいますよね。枕の場合も例外ではありあせん。
基本的にはお店に足を運んで購入する流れになります。
しかし通販で購入できるオーダーメイド枕もあります。

 

セミオーダータイプ

通販では、セミオーダーメイドタイプの枕を購入することができます。
自分で中素材を出したり入れたりしたり、シートを重ねたり減らすことで、自分で理想の高さやまくらにしていくのです。
ネットでセミオーダータイプの枕を購入し、実際に体に合わせて調節していきます。

 

アドバス付オーダーメイドタイプ

店舗にてオーダーメイド枕を作る時には、フィッティングして自分の体に合うかスタッフの方にチェックしてもらいます。
通販でもこのサービスを行っている枕もあります。
セミオーダータイプの枕のように、自分で高さ調整ができる枕になっており、実際に寝た時の写真などをお店にメールで送るのです。お店側がその写真から理想の寝姿勢になっているか、なっていない時にはどれくらい高さ調整すれば良いのか詳しくチェックします。
そしてお客様にそのアドバイスを伝えるのです。そのアドバイスを参考にしながら、自分でオーダーメイド枕を作ります。お店に足を運ぶことができない場合には便利なサービスです。

 

このように、通販を工夫することで、オーダーメイド枕のようにフィット感のある枕を提供しようというサービスもあるのです。近くにオーダーメイド枕を作れるお店がない、お店に行く時間がない方に人気を集めています。

 

 

一般的なオーダーメイド枕の作り方は?

一般的なオーダーメイド枕の作り方

通販でもオーダーメイド枕に近い方法で枕を購入することはできます。セミオーダータイプの枕です。しかし、一般的なオーダーメイド枕は、お店に足を運んで枕を作成してもらうことになります。その作り方をご紹介しましょう。

 

カウンセリング

オーダーメイド枕を作り始める前に、まずカウンセリングやアンケートに答えることになります。
「腰痛や肩こりなどの不調はないか?」「どの向きで寝ることが多いか」「どんな柔らかさの枕が好みか」等々、丁寧にカウンセリングされます。

 

自分の体を測定してもらう

快眠理論では、立っている時の姿勢をそのまま横にする姿勢が理想の寝姿勢をされています。基本は背骨がなだらかなS字カーブを描いている形になります。寝た時にもこのS字カーブを維持することができれば、体の不調を防ぐことができるでしょう。
でも、このS字カーブは人によってそれぞれです。Wの字に形の人もいれば、フラットに近い人もいます。実際に計ってみないとわからないのです。
測定器を使い、後頭部、背中、腰、おしりなどを測定して、どのようなカーブになっているか測定してもらいます。
基本的に背面の高さを測定しますが、側面が計測できる機械を導入しているお店もあります。

 

素材を選ぶ

理想の寝る姿勢の高さ測定が終わったら、次は中に入れる素材選びにうつります。ほとんどのオーダーメイド枕が中素材を選ぶことができるのです。
これは楽しい工程でもあります。
枕の中に入れる素材を目で見ることができます。触感を試したり、スタッフからそれぞれの素材について説明を受けることができます。

 

フィッティング

測定データと素材が決まったら、スタッフが枕製作を行います。そして出来上がった枕をその場でフィッティングしてみるのです。
店舗にはフィッティングするためのベッドが用意されており、そこに横になって出来上がった枕で寝てみるのです。
全身を計測した上で作った枕ではありますが、素材の柔らかさによって高さが合わないこともあります。その微妙なズレを調整していくのです。低すぎれば中素材を足して高くしていきます。高すぎる場合には中素材を抜いて低くしていきます。この調整をすることにより、ジャストフィットする枕が完成するのです。

 

このような流れでオーダーメイド枕は作られます。1〜2時間かけて知識豊富な専門スタッフがその人だけの枕を作ってくれるのです。これは通販ではできない作業です。

 

 

オーダーメイド枕はどうして通販はNGなの?

オーダーメイド枕は上記のような流れで作られます。わざわざお店に足に行く必要があり、さらに2時間も時間がかかるなんて面倒と思う方もいるでしょう。
しかし、このように丁寧に作ることにより、自分の理想の寝姿勢をサポートしてくれる枕を手に入れることができます。それにより、以下のような効果が期待できるのです。

 

肩こり、腰痛などの不調を改善できる

肩こり、腰痛などの不調を改善できる

枕が合っていないと肩や首に負担がかかり、一晩中緊張した状態になってしまいます。ずっと首や肩に力が入った状態です。この筋肉の緊張により肩こりや首の痛みが生じるのです。背骨は繋がっているものなので、腰にまで影響してしまいます。枕が合わないと腰痛もひどくなる事もあるです。
でもオーダーメイド枕なら、肩や首に負担がかからない自然で理想の寝姿勢になれる枕を作ります。肩こりや腰痛にお悩みの方は店舗で自分だけの枕を作ってもらうと良いでしょう。

 

イビキを改善できる

イビキを改善できる

オーダーメイド枕を選ぶ方の中には、いびきに悩んでいる方がたくさんいます。いびきは合わない枕が要因であることが多いです。
いびきは何らかの理由により気道が狭められると起きる振動音です。
枕が高すぎると顎が引けた状態になり、気道を圧迫してしまいます。
逆に低い枕の場合には、後頭部が後ろに落ちてしまい、舌ものどの奥のほうに落ちてしまいます。これらの状態がいびきの原因になるのです。
丁寧にオーダーメイド枕を作ってもらうことにより、このような寝姿勢が回避される事もあるのです。

 

このように、「首、肩、腰の痛み」「いびき」などの悩みを抱える人には、実店舗で作ってもらうオーダーメイド枕がおすすめです。

 

 

オーダーメイドの通販ならまくらぼがおすすめ

まくらぼのオーダーメイド枕の批判ってある?良い口コミが多い訳とは!

画像出典:まくらぼ https://www.makulab.jp/company/

オーダーメイド枕は店舗で作るのがベストである理由についてご説明してきました。でもどこにオーダーメイド枕を扱っている店舗があるかわからない方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、「まくらぼ」です。
まくらばは、全国のオーダーメイド枕が作れる店舗を検索できるWEBサイトです。全国にあるオーダーメイド枕のお店589店を紹介しています。
まくらぼの特徴は、ただお店を検索するだけではなく、チケットを購入できることです。「オーダーメイド枕eチケット」「オーダー枕お届けチケット」の2つのタイプのチケットがあります。「オーダー枕eチケット」は購入と来店予約までできるチケットです。「オーダー枕お届けチケット」は枕を購入するだけのものになっています。ギフト用にも便利です。
お店に行く日が決まっている場合には「オーダーメイド枕eチケット」、決まっていない場合には「オーダーメイド枕お届けチケット」を購入しましょう。
購入手続きをすると指定した場所に紙のチケットが届く流れになっています。
お近くに店舗があるか知りたい方はこちらから検索してみてください。

 

↓公式サイトはこちらから↓

まくらぼボタン

 

 

なんでも通販で購入できる便利な時代ですが、オーダーメイド枕は違います。店舗で実際に測定してもらい、自分で素材を選んでから作ってもらうものだからです。さらにフィッティング、微調整をすることで本当にフィットする枕が手に入るのです。まくらぼで店舗検索やチケット購入ができるので、ぜひ利用してみてください。