オーダーメイド枕を当サイトが選ぶおすすめランキング!

オーダーメイド枕を当サイトが選ぶおすすめランキング!

枕を変えただけで不眠や肩こりなどの悩みから解放されたという方が増えています。その枕とは自分の体に合わせて作るオーダーメイド枕です。オーダーメイド枕を求める方が増える中、多くの寝具メーカーでオーダーメイド枕の販売をはじめています。老舗の西川ブランドの高級枕から、10,000円以内で作れるリーズナブルなオーダーメイド枕までさまざま。
でもはじめてオーダーメイド枕を選ぶ方にとって、何を基準に選んだら良いかわからないです。
今回はオーダーメイド枕を選ぶ基準と、当サイトが選ぶランキングTOP10をご紹介したいと思います!

 

 

オーダーメイド枕を選ぶポイントは?

オーダーメイド枕を選ぶポイントは

オーダーメイド枕は決して安いものではありません。平均20,000円〜30,000円の高級品です。しかも、毎日何時間も使うものなので納得できるものを選びたいものです。
選ぶポイントは3つ。「アフターサービス」「価格」「構造&素材」です。

 

アフターサービスが充実しているか?

アフターサービス

オーダーメイド枕が普通の枕を違うところは、買って終わりではないところです。購入する時には、自分の体に合った枕を調整して作ってもらうわけですが、体型が変わったり、敷きマットや敷布団を買い替えることで合わなくなることもあるのです。また枕自体も劣化して高さが変わってくることもあります。
オーダーメイド枕は合わなくなったら買い替えるのではなく、合う高さに再び調整してもらうことになります。購入したお店にオーダーメイド枕を持って行き、中素材を交換したり増やしたり、減らしたりしてまた合う高さにしてもらうのです。お店によって、このメンテナンスが有料or無料になっています。
オーダーメイド枕を選ぶ時は、まずこのアフターサービスについて確認しておく必要があります。永久無料でメンテナンスしてもらえるオーダーメイド枕を選びたいですね。


 

コスパの良い価格かどうか?

コスパ

オーダーメイド枕は高級枕と思われていますが、長期的に考えると普通の枕と変わらないこともあります。無料でメンテナンスしてもらいながら10年以上使うことができたら、コスパは良いですよね。しかも、ずっと自分の体にフィットした状態を維持できるところが魅力的です。
オーダーメイド枕を選ぶ時には、購入価格だけでなくコスパを考えるようにしたいですね。


 

構造&素材は?

構造&素材

オーダーメイド枕の構造は大きく分けて2種類あります。
1つ目はいくつかのポケットが連結した構造になっているタイプです。それぞれのポケットに異なる素材を入れて高さ調整することで、頭や首や肩にフィットする形にしていくのです。ほとんどのオーダーメイド枕がこの構造になっています。
ポイントはポケットの数です。4個〜18個ほどの違いがあり、ポケット数が多いほどフィット感を出せるとされています。
このタイプのオーダーメイド枕の場合には中に入れる素材を選ぶことができるのが一般的。多くの種類から選べる枕が良いでしょう。
2つ目は何層ものシートを重ねながら高さを調整していくタイプです。フラットでシンプルな構造なので寝返りがスムーズになる、横向きの寝姿勢がスムーズになるというメリットがあります。
このタイプのオーダーメイド枕の場合には、中素材は選べないことが多いです。

 

 

当サイトが選ぶオーダーメイド枕ランキングTOP10!

オーダーメイド枕を選ぶポイントについてご説明してきました。この3つのポイントをおさえながら、当サイトがおすすめするオーダーメイド枕をご紹介していきたいと思います。

 

 

マイ枕

第1位 マイ枕

画像出典:マイ枕 https://www.mymakura.com/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
高品質&充実 メンテナンス永久無料

レギュラー32,400円(税込)
プレミアム38,880円(税込)

最大14ポケット構造、4つの中素材

マイ枕は、1905年創業の老舗寝具専門店が作るオーダーメイド枕です。東日本を中心に40店舗以上を展開しています。
30,000円以上と高額にもかかわらず、それでもほしいという方が急増中。人気の理由は、丁寧なカウンセリングと業界初の全身測定器でピッタリの枕を作ってくれるから。その効果が口コミで広まっているのです。
購入価格は高いですが、永久メンテナンス無料なので、コスパは◎。ハイクオリティのオーダーメイド枕を探すなら、マイ枕がおすすめです。
マイ枕の魅力をもっと知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

 

↓理想の枕ならマイ枕 公式はこちら↓

マイ枕ボタン

 

 

自遊自材

第2位 自遊自材

画像出典:自遊自材 https://www.nishikawasangyo.co.jp/brands/jyu-jzai/items/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
東京西川の安心 メンテナンス永久無料 27,000円(税込) 最大14ポケット構造、6つの中素材

自遊自材は、450年以上の歴史を持つ東京西川が作るオーダーメイド枕です。14個ものポケットがその人の体に合った最高の寝姿勢を可能にします。
寝返りしやすいワイド設計、後頭部、首、肩の三点を考えた「三点支持理論」など、長きに渡り眠りを研究してきた東京西川ならではのこだわりが詰まっています。西川ブランドの信頼があるので、年配の方へのプレゼントにもおすすめです。

 

↓公式サイトはこちら↓

自遊自材

 

 

フィットラボ

第3位 フィットラボ

画像出典:フィットラボ https://www.fit-labo.com/lineup/pillow/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
理想の横向きの寝姿勢が叶う メンテナンス10年無料 レギュラーサイズ21,600円(税込)、ワイドサイズ28,800円(税込) 6ポケット構造、5つの中素材

フィットラボは、西川グループの西川リビングが手掛けるオーダーメイド枕です。
魅力は、他にはない背面だけでなく側面も計測できる測定器。これにより仰向けだけでなく横向きの寝姿勢をしっかりサポート。寝返りがスムーズになり、腰痛やいびきにも効果が期待できます。横向きで寝ることが多い方におすすめのオーダーメイド枕です。

 

↓公式サイトはこちらから↓

フィットラボ

 

 

じぶんまくら

第4位 じぶんまくら

画像出典:じぶんまくら https://jibunmakura.com/jibunmakura/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
全国展開100店舗展開の安心と便利さがある メンテナンス永久無料 ライト16,200円(税込)、レギュラー27,000円(税込)、プレミアム37,800円(税別)、頂(いただき)54,000円(税別) 14ポケット構造、8つの中素材

じぶんまくらは、明治8年創業の「ふとんタナカ」が作るオーダーメイド枕です。全国約100店舗を展開する人気の枕専門店です。
独自のコンピューターシステムにより、その人だけの理想の寝姿勢を導き出します。メンテナンスは永久無料。何度も再測定するので、ぴったりのオーダーメイド枕を維持することができます。
ポケット数と素材の違いにより16,200円〜54,000円まで4つのタイプから選べるのが特徴です。色々な価格のオーダーメイド枕を比較しながら選びたい方におすすめです。

 

↓公式サイトはこちらから↓

じぶんまくら

 

 

アイメイドシリーズ フィッティ

第5位 アイメイドシリーズ フィッティ

画像出典:アイメイドシリーズ https://www.tobest.jp/imade/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
リーズナブルさが魅力 自分でメンテナンス可能 通常価格19,800円(税込)が今なら7,980円(税込) 4つのブロックに分かれた構造。中素材は1種類。調節用のシートつき

アイメイドシリーズのフィッティは、他とは少し違うタイプのオーダーメイド枕です。
4つのポケットに中素材を入れる、シートで高さを調整するところは他のオーダーメイド枕と同じなのですが、その調整を「自分でする」のです。セミオーダータイプのオーダーメイド枕となっています。お店に行く時間がない、もって気軽に自分だけの枕を作りたい方におすすめ。自宅で自由にカスタマイズできる楽しさも魅力です。
こちらからセミオーダーの方法をチェックすることができます。

 

↓リーズナブル枕アイメイドシリーズ 59%OFFはこちら↓

アイメイドシリーズ

 

 

山田朱織枕研究所 整形外科枕

第6位 山田朱織枕研究所 整形外科枕
画像出典:山田朱織枕研究所 整形外科枕 https://makura.co.jp/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
人気整形外科医が作るオーダーメイド枕 会員制のメンテナンスサービスあり 標準サイズ28,000円、ワイドサイズ33,400円 フラット素材を重ねた構造、中素材は選べません

整形外科枕は、「ノンストップ!」「スッキリ」などメディアで人気の整形外科医山田朱織先生が開発したオーダーメイド枕です。
寝返りにこだわった究極のフラット構造は、「寝返りは背骨を整える」という山田朱織先生の理論によるもの。整形外科枕によって、肩こり、頭痛、不眠が改善されたという研究結果は医学論文でも発表されていまます。本格的なオーダーメイド枕を体験したい方におすすめです。

 

↓公式サイトはこちらから↓

山田朱織枕研究所

 

 

まくらぼ

第7位 まくらぼ

画像出典:まくらぼ https://www.makulab.jp/estate/636/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
中素材にこだわることができる 中素材の交換は1ポケット1,000円、高さ調整できるウレタンベースつき レギュラー25,000円、プレミアム35,000円 8ポケット構造、10の中素材

まくらぼは、2011年設立の大和屋ふとんが販売するオーダーメイド枕です。魅力は業界最多の10種類の中素材。素材にこだわりたい方のおすすめのオーダーメイド枕です。さらに、2mm単位で細かく調整しながら、最適な高さを設定してくれます。自宅で調整できるウレタンベースもついているので、店舗へ行かず自分で調整することも可能です。気になるのはアフターサービスの面。中素材を交換は有料になっています。

 

↓公式サイトはこちらから↓

まくらぼボタン

 

 

ロフテー枕工房

第8位 ロフテー枕工房

画像出典:ロフテー枕工房 https://www.lofty.co.jp/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
リーズナブル&セミオーダー 半年は無料調整、それ以降は500円で調整可能。 9,180円(税込)〜16,200円(税込) 5ポケット構造、3つの中素材

浅田真央さん、渡辺直美さん愛用枕で知られるロフテー枕工房。快眠枕はロフテー枕工房の人気のオーダーメイド枕です。いくつかある高さの枕から自分の体に合った枕を選ぶセミオーダータイプとなっています。そのためリーズナブルに購入できるのが魅力です。
しかし、半年以降の調整は有料になることも覚えておきましょう。

 

↓公式サイトはこちらから↓

ロフテー枕工房

 

 

ピロースタンド

第9位ピロースタンド

画像出典:ピロースタンド http://pillowstand.com/

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
気軽に行けるオーダーメイド枕専門店 メンテナンス1年無料〜永久無料 レギュラー10,584円(税込)、プレミアム17,064円(税込)完全オーダーメイド27,000円 最大14ポケット構造、最大6つの中素材

プロ―スタンドは、東京西川がプロデュースする気軽に作れるオーダーメイド枕です。
立ち寄りやすい店舗、最短30分のスピード制作が人気です。メンテナンス期間、素材と構造の違いから3つのタイプに分かれています。レギュラーのメンテナンスは1年間無料、プレミアムは2年間、完全オーダーメイドは永久無料となっています。

 

↓公式サイトはこちらから↓

PILLOW STAND

 

 

ピローウィー・カフェ・リュクス コンサルティングピロー

/第10位 ピローウィー・カフェ・リュクス コンサルティングピロー
画像出典:ピローウィー・カフェ・リュクス コンサルティングピロー
https://pillowycafe.com/item/コンサルティングピロー

オススメ度

サービス 価格 構造&素材
かわいいオーダーメイド枕が作れる メンテナンス1年無料 17,280円 4ポケット構造、8つの中素材

ピローウィー・カフェ・リュクスは東京西川がプロデュースする女性に嬉しいオーダーメイド枕です。
魅力はカバーやインナーカバーの色や柄が選べるところ。お気に入りのカラーやお部屋のインテリアに合わせたオーダーメイド枕をカスタマイズすることができます。カワイイにこだわった店内で楽しくオーダーメイド枕作りができるのも人気です。自分だけのおしゃれなオーダーメイド枕を作りたい方におすすめです。

 

↓公式サイトはこちら↓

ピローウィー・カフェ・リュクスのオーダー枕

 

いかがでしたでしょうか。
このようにサービス、価格、構造と素材を比較してみると、違いがわかりやすくなると思います。オーダーメイド枕の参考にしていただけたら幸いです。
ここでご紹介した10ブランドはどれも魅力的なものばかり。ぜひ詳しくチェックしてみてください。