首こりや首(頚椎)が痛い?おすすめ枕はストレートネックを意識した物!

首こりや首(頚椎)が痛い?おすすめ枕はストレートネックを意識した物!

オーダーメイド枕に変えることで、不眠症や腰痛、いびきなど様々な悩みから解放される方が増えています。枕を変えただけで辛い痛みから解放された!と喜んでいる方が本当に多いです。その中でも最近目立つのが「ストレートネック」が改善されたという意見。首こりや首が痛い方は、枕の使い方や選び方に原因があるかもしれません。

 

 

ストレートネックとは?

ストレートネックとは?

最近「ストレートネック」という言葉を耳にすることが増えています。みなさんはストレートネックとは何なのかご存知ですか?
まずは、今注目されているストレートネックについてご説明しましょう。
ストレートネックとは首(頚椎)がまっすぐになっている状態を言います。
骨がまっすぐなら、背筋がピンとして良い感じがしますよね。でも全く良くないことなのです。

 

人間の頚椎は湾曲しているのも

人間の頚椎は湾曲しているのも

人間の頚椎は「く」の字のように湾曲しています。この湾曲により頭の重さを分散することができるのです。背筋を伸ばした状態を維持していればこの湾曲が保たれています。
しかし、最近はスマホやパソコンを見ることで前かがみの姿勢になることが急に増えました。背中を丸めた猫背の状態です。
このスマホやパソコンを見る姿勢を続けることで、首や肩の筋肉が緊張した状態になります。そして頚椎が引っ張られた状態になるため、本来湾曲している頚椎がまっすぐ「ストレートネック」になってしまうのです。
これによりどんな弊害が起きるのでしょうか。

 

首への負担が大きくなる

首への負担が大きくなる

人間の頭の重さは体重の10%とされています。姿勢が良い状態でも50kgの人なら5kgもの重さを首で支えているわけです。
そして首が前に傾くほど、首への負担が大きくなります。
ストレートネックで頚椎がまっすぐの状態の場合には、なんと4倍もの負担が首にかかるとされています。50kg体重の方なら20kgもの重さを首だけで支えなくてはいけなくなるのです。これでは体に弊害が出てしまいますよね。首(頚椎)が痛い、首こりなどの症状が出ます。

 

 

ストレートネックによる症状は?

トレートネックによる症状は?

ストレートネックは病気ではありませんが、様々な辛い症状が出てきます。
多い症状は、首、肩、背中などの痛みです。しびれが出やすくなる方もいます。
さらに頭痛、眼精疲労、吐き気や、めまいなどの辛い症状に悩まされることもあるのです。
鎮痛剤などで痛みを緩和しないと我慢できないという方も多いです。

 

 

ストレートネックを改善する方法は?

ストレートネックを改善する方法は

鎮痛剤などで一時的に痛みを抑えても根本的な改善にはなりません。
どうすればストレートネックを改善することができるのでしょうか。
ストレートネックには2つの種類があります。
「筋肉」がこわばっているタイプと「頚椎」そのものが変形しているタイプです。
「筋肉」がこわばっている場合にはストレッチなどで改善することができますが、「頚椎」そのものが変形してしまうと、日々の姿勢をきちんと改善していくことが必要になります。
スマホやパソコンを見る時には意識して前かがみにならない姿勢をとること、そして「正しい寝姿勢をつくる」ことも効果的なのです。

 

 

ストレートネックの改善にオーダーメイド枕の役割とは!

スマホやパソコンの普及とともに増えているストレートネック。
これを改善する方法としてオーダーメイド枕が注目されているんです。

 

日中に姿勢を正すことは難しい

日中に姿勢を正すことは難しい

ストレートネックの原因はスマホやパソコンを見る時の悪い姿勢が原因です。これを根本的に改善するためには、スマホやパソコンを見る時に正しい姿勢をする必要があります。しかし実際、頭でわかっていてもなかなか姿勢を正すのは難しいものです。
特に仕事でパソコンを見る場合には、作業に集中しているのでいつのまにか悪い姿勢に戻ってしまうでしょう。

 

睡眠中に姿勢を治すことが鍵!

睡眠中に姿勢を治すことが鍵

日中に意識して姿勢を正すことは大変です。しかし、睡眠中ならもっと楽に姿勢を正すことができるのです。
オーダーメイド枕は、ストレートネックと無縁な「理想の寝姿勢」を導きます。そしてその姿勢を睡眠中ずっと維持することを目的としているのです。
首(頚椎)がしっかり湾曲するように、頭と敷きマット・敷布団の空間を埋めるような高さを作ります。昼間はストレートネックで猫背になっている方でも、寝姿勢は猫背ではなく正しい姿勢になれるのです。
毎日この理想の姿勢で眠ることができれば、ストレートネックのような不自然な姿勢に違和感が芽生えるでしょう。

 

ストレートネックと無縁のオーダーメイド枕

ストレートネック用のオーダーメイド枕がおすすめ

基本的にオーダーメイド枕は理想の寝姿勢にしてくれる枕です。しかし、ストレートネック対策を目的としたオーダーメイド枕ならできるでしょう。
おすすめなのは、中素材を入れるポケット数が多いもの。オーダーメイド枕は、複数のポケットが連結した構造になっています。このポケット数が多い方が複雑な構造が可能となります。その人の体によりフィットさせることができるので、より正しい姿勢を維持することができるでしょう。

 

プロの目でしっかり調整してもらうことが大切!

プロの目

オーダーメイド枕の良し悪しを決めるのは、最終的にスタッフの方による微調整です。自分の体に合わせてオーダーメイド枕を制作してもらったら、その場でフィッティイングします。
そして正しい寝姿勢がキープできるかスタッフの方に確認してもらいます。中素材を何度も入れたり出したりしながらピッタリの高さにするのです。この調整の正確さにより、オーダーメイド枕のフィット感が決まります。しっかりフィットしていればよりストレートネックが改善できるでしょう。
信頼できるオーダーメイド枕のプロがいるお店を選ぶことが大切です。

 

合わない枕はストレートネックを悪化させる!

合わない枕はストレートネックを悪化させる

オーダーメイド枕は、ストレートネックにならないようにと導く枕と言えます。
自分の体に合ったオーダーメイド枕は自然と正しい姿勢のなる癖をつけてくれるのです。
しかし、逆に合わない高さの枕を使っているとストレートネックを引き起こしたり、悪化させることになっていまいます。
高すぎる枕で寝ていると、顎が引けてしまい前かがみと同じような角度になります。これはスマホを見ている時の状態を同じです。一晩中この状態を続けていると、日中にストレートネックの原因がなくてもストレートネックを引き起こすことになっていまします。すでにストレートネックの方の場合は、さらにストレートネックを悪化させることになる事もあるでしょう。

 

 

最近増えているストレートネック。少し首が痛いレベルからめまいや吐き気がするものまで症状は様々です。通常の生活に支障が出るほどの症状もあるのです。改善するためには、常に正しい姿勢を心掛けることです。そしてオーダーメイド枕で睡眠中に正しい姿勢になる癖をつけることが効果的ということで注目されています。