猫背は骨盤痩せ腰痛の原因にも!枕の影響であれば改善を!

猫背は骨盤痩せ腰痛の原因にも!枕の影響であれば改善を!

パソコンやスマホの頻度が上がることで、猫背になる人が増えていると言われています。猫のように背中を丸めた猫背は、見た目に良くないものですよね。健康的にも良くありません。腰痛を引き起こすなどの悪影響を及ぼしてしまうのです。この猫背も、枕に影響を受けていることがあります。ここでは、猫背と枕の関係について考えてみたいと思います。

 

 

猫背とは?

猫背とは

猫のように背中が丸まった状態のことを猫背と言います。
人間の脊椎(背骨)は、頸椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎から構成されています。背骨の形は、ゆるやかなS字カーブを描くような湾曲が二足歩行するために理想的な形とされています。猫背は、背骨の胸椎の湾曲が大きく曲がった現象のことです。

 

 

猫背になるとどうなるの?

気が付かないうちに猫背になっている方は多いですよね。激しい痛みがあるものでもないので、あまり気にしていない方もいるかもしれません。
でも、猫背になると体に悪いことばかりなのです。

 

 

見た目が悪くなる

見た目が悪くなる

猫背の人を見て好印象を受ける方は少ないでしょう。猫背の人は自信のなさ、疲労感、加齢などのイメージを与えてしまいます。どんなにかっこいいファッションをしても、猫背というだけで一気に魅力が半減してしまうのです。これは女性にも男性にも言えることです。


 

体に負担がかかる

体に負担がかかる

「猫背の男性のほうがかっこよく見える」「他人にどう思われても気にしない」などという方もいるでしょう。でも猫背のデメリットは見た目だけではありません。体に負担をかけしまうデメリットがあるのです。


 

猫背は骨盤歪みの原因になる

骨盤歪み

猫背は、骨盤の歪みを引き起こしてしまいます。
骨盤は、体の土台となる大切な部分です。だから骨盤が歪んでしまうと、肩や首や脚などの全身に影響が及んでしまうのです。
お尻に脂肪がつきやすくなり、内臓の位置が下がることでポッコリお腹にもなってしまいます。美しいスタイルが維持できなくなります。
さらに、正常ならば負担がかからない筋肉や神経に負担がかかることで、痛みが出ることもあるのです。
骨盤が歪むことで下半身の代謝や血行も悪くなります。むくみや冷え性の原因にもなってしまいます。
骨盤が歪むことは、見た目にも健康にも良くないことだらけなのです。

 

猫背は腰痛の原因になる

腰痛

猫背の人に見られる症状として腰痛があります。
人間の脊椎(背骨)は、頸椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾椎から構成されています。それぞれが後方へ、前方へ湾曲することでバランスのよいS字カーブを描いているのです。
しかし猫背になるとそのバランスが乱されてしまいます。そのため腰椎はバランスを整えるために湾曲が強くなるのです。これが腰周辺の筋肉や靭帯に負担をかけることになり、痛みが生じるのです。

 

このように猫背であることは、美的観点からだけでなく健康面でもデメリットだらけなのです。ただ姿勢が悪いだけと思わずに、しっかり予防や対策に務めたいですね。

 

 

猫背になる原因は?

見た目にも健康にも良くない猫背。正しく猫背対策をするためには、その原因を考える必要があります。どうして猫背になるのでしょうか。

 

パソコン・スマホ

パソコン・スマホ

パソコンとスマホの普及により、猫背人口が急増しています。
パソコンやスマホの画面を夢中になってみていると、前のめりになり背中が丸くなっていませんか?これがいわいる「スマホ猫背」「パソコン猫背」です。
最近の猫背の原因はパソコン、スマホがほとんどでしょう。

 

枕が合っていない

枕が合っていない

猫背の原因は姿勢の悪さにあります。これは寝ている間にも原因がある時があります。
悪い姿勢で寝ていることで、気付かないうちに猫背になってしまうこともあり、特に気を付けなければならない枕は「高い枕」です。
高い枕の場合には、頭が大きくうつむき、顎が引けた状態になります。これはまさに「ストレートネック」の状態です。
この姿勢の悪さが猫背の原因になる可能性があります。理想の寝姿勢は約5度うつむいた状態とされています。それ以上うつむいている場合には、合っていない枕ということです。

 

運動不足

運動不足

現代人に猫背が多い理由は、運動不足の人が増えているからです。
猫背は骨だけの問題ではなく、その骨を動かす筋肉が関係しています。筋肉がないとまっすぐ体を保つことができません。
デスクワークの方は普段あまり運動する機会が少ないですよね。筋力が衰える一方で、パソコンにより姿勢も悪くなっていくので、猫背になるリスクが非常に高いのです。

 

 

猫背の予防&対策とは?

猫背の原因は起きている間と寝ている間の姿勢の悪さ、さらに運動不足にあることがわかりました。その原因を踏まえて、猫背の予防、対策をまとめていきましょう。

 

パソコンとスマホを見る姿勢を見直す

パソコンとスマホを見る姿勢を見直す

パソコンをする時には3つのポイントを守ってみましょう。

  1. つはモニターまでの距離です。40cm以上を維持するようにしましょう。
  2. つ目は肘の角度です。90度以上になっていることが好ましいです。
  3. つ目は腕の位置です。机か椅子の肘で支えるようにします。

スマホを見る時のポイントは2つです。
まず、スマホから顔を30cm離し、目線の高さに合わせること。2つ目は、背もたれに背名をつけずに座ることです。これで美しい姿勢が保てるでしょう。
慣れるまでは大変ですが、慣れてしまうとスムーズに良い姿勢になれるでしょう。パソコン、スマホを長時間使う方は特に姿勢に気を付けたいですね。

 

筋肉をつける

筋肉をつける

姿勢を左右するのは骨だけでなく筋肉です。筋肉が少ない人はまっすぐの姿勢を維持できません。特にデスクワークが多い方は意識して運動をしたいですね。筋トレや就寝前のストレッチなどでも効果が出るでしょう。


 

枕を見直す

枕を見直す

猫背の原因として多いのはパソコンやスマホですが、寝具が合わないことで猫背のを引き起こすこともあります。またスマホ猫背などを悪化させることも多いです。
猫背を悪化させる枕とは、自分の体に合わない高さの枕です。枕の理想の高さは、仰向けに寝た時に頭が約5度前にうつむく状態です。これを基準に自分に合う枕を探しましょう。


 

 

猫背にはオーダーメイド枕がおすすめ!

オーダーメイド枕

猫背対策に効果的なのは「パソコン&スマホの姿勢を変えること」「運動すること」です。この2つはとても効果的な猫背対策なのですが、簡単にできるものではありません。正しい姿勢を心掛けていても、やはりいつの間にか元の姿勢に戻ってしまいますよね。運動不足解消も忙しい方には難しいかもしれません。
そこでおすすめなのが「オーダーメイド枕」です。自分の高さにピッタリ合わせて作る枕なので、市販の枕よりも効率良い対策も可能です。細かく体の測定をした上で枕を作り、フィッティングしながら微調整するので、理想の高さが叶うのです。
寝ている間に姿勢を意識できてしまうのが嬉しいですね。
でも、枕を変えるだけで完全に猫背が治るわけではありません。枕と合わせて昼間の対策も心掛けるようにしたいですね。

 

 

 

 

1日中パソコンで作業して、通勤時間はずっとスマホを見続けている…そんな方がどんどん増えています。これらのライフスタイルは猫背を引き起こす原因です。猫背は見た目が悪いだけでなく、やせにくい体になったり、代謝や血行の悪い体になってしまいます。腰痛や肩こりなどにも繋がりますので、しっかり対策していきたいですね。姿勢を正すこと、運動することも大切ですが、オーダーメイド枕を使うという対策もあります。ぜひ試してみてください。