いびきや肩こりに効果有?バスタオル枕の作り方!

いびきや肩こりに効果有?バスタオル枕の作り方!

朝起きた時に肩こりがひどい方や、家族からいつもいびきを指摘される方はいませんか?もしかしたら、それは枕が原因かもしれません。自分の体に合わない枕を使っていると、肩こりや首の痛み、いびきなどの不調が現れてくるのです。そこでおすすめしたいのが「バスタオル枕」です。
今回は、テレビやSNSでも話題のバスタオル枕についてご紹介したいと思います。

 

 

バスタオル枕とは?

バスタオル枕とは?

バスタオルとは、その名の通りバスタオルで作る枕のことです。数枚のバスタオルがあればすぐに作ることができます。小さなタオルやタオルケットを使ってもOKです。
お気に入りのフワフワ素材のバスタオルなどを使うと良いです。
バスタオル枕の目的とは何でしょうか?それは自分の体にぴったり合った枕にカスタマズすることです。
今お使いの枕が自分の体にすごくフィットしていて、いびきや肩こりなどの睡眠による不調が全くないという方は、バスタオル枕を作る必要はありません。今の枕が自分にとって理想の高さと形をしているのでしょう。
でも、寝心地の悪さや不調を感じているのであれば、枕を改善してみようというのがバスタオル枕の目的なのです。

 

 

自分に合った枕とは?

高さや形が合わない枕を使っている人は非常に多いと言われています。だからぐっすり眠れなかったり、朝起きた時に肩こりなどの不調を感じるのです。
それでは自分に合った枕の高さや形はどんなものなのでしょうか。
それは理想の寝姿勢になるようにサポートしてくれる高さと形です。理想の寝る姿勢とは、全身に負担がかからずにリラックスできる体勢です。立っている姿勢をそのまま横にした姿勢が、理想の寝姿勢だとされています。

 

不自然な寝姿勢は不調を招く

不自然な寝姿勢は不調を招く

高すぎる枕や低すぎる枕を使っていると、理想の寝姿勢が維持できません。高すぎる枕は首がひけて喉もとが詰まった状態に。この不自然な姿勢は肩や首に非常にストレスがかかります。だから起きた時に肩こりや首の痛みを感じるのです。
低すぎる枕も良くありません。後頭部が下に下がって顎が上がった状態になってしまいます。この姿勢は口呼吸を誘導してしまうため、いびきをかきやすくなってしまいます。

 

 

枕の理想の高さと形とは?

高さ

バスタオル枕の目的は、快眠を得るために理想の寝姿勢をサポートすることです。
理想の枕の高さと形についてご説明しましょう。

 

 

理想の枕の高さのポイントは2つ!

自分に合った枕の高さを知るためには、この自分の理想の寝る姿勢について理解しておく必要があります。

 

背筋が伸びていること

まず仰向けに寝ます。その時に背筋がしっかり伸びていることが大切です。

 

顔の角度は約5度

仰向けの体勢になった時に、天井を見ている状態ではいけません。顔の角度は約5度下にうつむく状態が理想的です。自分で厳密に角度を測ることは難しいので、少しだけうつむく程度と理解しておいてください。

 

 

理想の枕の形のポイントは3つ!

みなさんの枕の形はどうなっていますか?フラットタイプ、真ん中がふんわりふくらんでいるタイプのものかもしれませんね。でも、理想の形にするためには以下の3点をおさえなければいけません。

 

真ん中が少しへこんでいる

後頭部を乗せる真ん中の部分は少しへこんでいる必要があります。これにより頭がしっかり受け止められて安定します。頭の重みが分散されるので体に負担がかからないのです。
しかし、へこみすぎはNGです。へこみすぎていると頭が沈んだ状態になり、寝返りがしにくくなります。寝返りは安眠のために非常に重要です。寝返りの妨げになる形は避けるようにしましょう。

 

首筋部分が高くなっている

首筋が乗る部分は、少し高めになっていると良いでしょう。首をしっかり支えることで首に負担がかかりません。朝起きると首が痛くなる場合は、首が支えられていないために、一晩中こわばっている可能性があります。

 

左右が高くなっている

仰向けの状態だけでなく、横向きになった時の心地良さも考えなければいけません。両サイドが少し高くなっていると横向きの体勢が楽になり、寝返りもスムーズになります。

 

このように、理想の枕の高さと形は結構複雑なものなのですね。これをしっかり実現できた枕が安眠と導いてくれるのです。
何となく枕に頭を乗せた瞬間に気持ちいいと感じる枕では不十分なのですね。

 

 

バスタオル枕を作ってみよう!

バスタオル枕を作ってみよう!

それでは実際にバスタオル枕の作り方をご説明しましょう。
いくつか方法があるのですが、その中でもシンプルでわかりやすい方法をご紹介したいと思います。

 

首元の部分を高くする

バスタオルを自分に合った枕の大さになるように畳みます。4つ折りにすると丁度良いでしょう。そして、首元の部分を内側に折り返して少し高くします。丸めて高さを作ってもOKです。

 

高さを調整する

バスタオル枕に寝てみて、首筋が伸びるか、目線がやや下にかたむくか確認します。低い場合には、下に別のバスタオルを重ねて高さ調整してください。

 

左右に丸めたバスタオルを置く

筒状に丸めたバスタオルを2つ作り、バスタオル枕の両サイドに置きます。筒の高さは中央のバスタオル枕よりやや高くします。
丸めたバスタオルは両端を輪ゴムなどでとめておくと固定されて便利です。

 

実際に寝てみて調整する

大まかなバスタオル枕の形が完成したら、実際に寝ながら調整してみましょう。
そして「仰向け」「横向き」「寝返り」が無理なくできるかどうかを確認します。不自然さを感じたらタオルを減らしたり増やしたりしながら調整していきましょう。

 

このように、バスタオル枕は簡単に作ることができます。数枚のバスタオルがあればOKなので、ぜひ試してみてください。

 

 

バスタオル枕のメリット・デメリットは?

バスタオル枕のメリット・デメリットは?

とても簡単に理想の枕ができるバスタオル枕ですが、デメリットもあります。バスタオル枕のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

 

メリット

 

テレビで話題となり多くの方がバスタオル枕を体験しています。それは以下のようなメリットがあるからです。

 

メリット

自分の体に合わせた高さにできる

バスタオル枕の一番のメリットはこれですね。いびきや肩こりなどの不調が枕の高さが合っていない可能性があります。これを防いでくれるのがバスタオル枕の魅力です。実際にバスタオル枕にしてから、肩や首が痛くなくなった!という方がたくさんいます。

 

メリット

お金がかからない

バスタオル枕はお金も時間もかかりません。使っていないバスタオルをコロコロ丸めて畳んで作るだけです。

 

メリット

すぐに洗濯できる

枕の難点はメンテナンスが大変なことですよね。汗や皮脂汚れがつきやすいのですが、頻繁に洗濯するのは大変ですよね。そもそも丸洗いできない枕も多いです。バスタオルなら毎日の洗濯物と一緒に洗うだけなので、非常に清潔的です。

 

デメリット

メリットが多いバスタオル枕ですが、もちろんデメリットもありあます。

 

メリット

ずれやすい

バスタオル枕は理想の高さと形を完成することはできますが、しっかり固定することは難しいです。何枚かのバスタオルを連結して作っているので、すぐにずれてしまうことがあるでしょう。それが熟睡を妨げることになってしまうかもしれません。

 

メリット

感触が良くない

枕の気持ち良さを左右するのは中素材です。ポリエステル綿のふんわりした感触や羽毛のちょうど良い反発力などが心地良い睡眠を導きます。バスタオルの場合には、そのような感触がないので物足りないかもしれません。

 

 

バスタオル枕が成功したらオーダーメイド枕を試してみよう!

オーダーメイド枕

バスタオル枕のメリットとデメリットについてご説明してきました。バスタオル枕を試したことで、自分の理想の枕の高さと形が見つかったと喜んでいる方が多いです。もちろんバスタオル枕を使い続けることは間違いではありません。タオル生地が好みの方は、普通の枕よりもバスタオル枕がぴったりでしょう。
でも、バスタオル枕はすぐにずれてしまうため、長く使うのは難しいかもしれません。
あくまでも、自分の理想の寝姿勢を知るための方法だと考えてください。自分のいびきや肩こりの原因を知るための手段と考えても良いです。
バスタオル枕で理想の枕を理解することができたら、そのバスタオル枕の高さと形に合わせた枕選びをしてみませんか?そうすることで、きっと自分にぴったりの枕に出会うことができるでしょう。

 

 

当サイトおすすめはマイ枕!

第1位 マイ枕

画像出典:マイ枕 https://www.mymakura.com/

バスタオル枕が多くの方の安眠を導いている理由は、自由にカスタマイズできる枕だからです。そしてバスタオル枕と同様にカスタマイズできるのがオーダーメイド枕です。
その中でも特に自分の理想の形や高さに近づけてくれると大好評なのが「マイ枕」です。丁寧な測定やフィッティグを通して、ジャストフィットの高さと形を導き出します。さらに中素材も選ぶことができるので、さらに自分好みの枕が実現するでしょう。
もちろん、バスタオル枕のメリットである「お金がかからない」に反することはなりますが、長期的に考えて良い枕を探したいのであれば、マイ枕がおすすめです。

 

↓理想の枕ならマイ枕 公式はこちら↓

マイ枕ボタン

 

今回は、今話題のバスタオル枕についてご紹介してきました。枕のスペシャリストたちがバスタオル枕の良さを紹介して注目を集めています。その理由は自分の体に合わせて高さと形に調整できるところです。体に合わせた枕がいかに重要かということですね。多くの方が体に合わせた枕を使っていないと言われています。快適なバスタオル枕を作って快眠生活をはじめてみましょう。さらに、オーダーメイド枕ならもっと自由に厳密に自分の体に合わせた枕が作れるのでおすすめです。